『公約実現。』

→公社による土地先行取得の議会報告が実現
→これまでの鑑定士1人の鑑定から2者による鑑定評価の実施
→平成25年度~平成27年度の3年間で存廃に伴う効果などを踏まえて検討